会員の活動

富山県歌人連盟の年間の活動
〜躄
  毎年夏季、富山県短歌大会に併せて開催。前年度事業報告・会計報告を行い、今後の活動についての共通理解を図ります。

¬魄会
  役員の任期は2ヶ年で、総会に於いて選任されます。それぞれ下記の委員会に帰属します。
◎総務委員会
  正副会長・事務局・委員長で構成され、事業展開の大枠を協議します。
◎企画委員会
  連盟の展開する事業の計画・運営の細部にわたって協議します。
◎編集委員会
  機関誌『富山県歌人』と『連盟歌集』の編集・発行と関連する業務を行います。
◎財務委員会
  年会費の徴収、予算の割り振り、予算、決算の報告を行います。

I抻蓋春の短歌大会
 例年春季、高岡文化ホールを会場として開催し、近県から講師を招聘しています。
 平成27年度第44回大会は、平成27年4月5日(日)に開催しました。講師は、県詩人協会長の池田暎子先生。
 出詠は135首。参加者は85名でした。
 [大会賞]
  ◇天位 高岡市長賞 富山新聞社賞
   笑みうかべあしたは晴れと予報士はきみいる若狭に太陽をおく  村山千栄子 
  
 平成28年度第45回大会は、4月10日(日)に開催します。

 ※最近の春の大会招聘講師
   高島 裕、永井正子、中坪達哉、黒瀬珂瀾、三井ゆき

ど抻蓋短歌大会
 例年夏季、富山市で開催。全国的に著名な講師を招聘しています。
 平成27年度第57回大会は、平成27年8月2日(日)に開催しました。この大会は、日本歌人クラブ北陸ブロック短歌大会として、石川県歌人協会・福井県短歌人連盟と共催しました。
 講師は、新アララギ・日本歌人クラブ中央幹事の雁部貞夫先生。出詠は201首。参加者は114名でした。
 平成21年より始めた「ジュニアの部」には1,120首の出詠がありました。
27年度の夏の短歌大会27年度夏の短歌大会3 
 [大会賞]
  ◇天位 富山県知事賞
   無口にて職人気質の老大工いっぷくの間も鑿の刃を研ぐ  藤原 峯子
 [講師賞]
  ◇天位
   森めざし胸乳擦りつつ這いゆけりおとめのわれの戦時訓練  櫻野 ムツ

 平成28年度第58回大会は、8月7日(日)に富山県民会館で開催します。

 ※最近の夏の大会招聘講師
   河野裕子、三枝昴之、小島ゆかり、秋葉四郎、穂村弘

ッ参里里海世in宇奈月
 平成27年11月14日〜15日に、宇奈月国際会館にて第一回短歌大会を開催しました。
 講師は小島ゆかり先生、小島なお先生でした。
 ◇短歌のこだま大賞
 (小島ゆかり選) マジシャンになりたい夢を右腕にしまってビジネススーツの私   松田 徹
 (小島なお選)  仏彫る業に果てたる父の生の闇のなかより降る遠花火   佐野 善雄
 (米田憲三選)  プルタブを外せば一気にあふれ出づ抑圧されしコーラ−の想ひ  加藤 充子
 
 第2回は、平成28年11月12日〜13日に行います。

Φヾ愡錙合同歌集の発行
 平成28年度は、機関誌『富山県歌人』第57号、合同歌集『連盟歌集 響』第28集を、発行します。
富山県歌人連盟メニュー
富山歌人連盟について
会員の活動
入会案内
イベント情報
事務局より
ブログ
お問合せ
プライバシーポリシー
facebook

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS