第58回 富山県短歌大会 報告

平成28年8月7日(日)10時より、「第58回 富山県短歌大会」を、富山県民会館で行いました。

猛暑の日でしたが、県内外から100名近くの方が参加されました。

午前は、歌人石川美南先生による講演がありました。夢について詠まれた短歌についてのお話をしていただきました。
講演のあと、県歌人連盟総会を行いました。

午後からは、短歌会を行いました。114首の投稿がありました。
評者は、前半は大上正弘理事、山口桂子幹事、後半は畔田正幸副会長、村山千栄子幹事、司会は、仲井真理子幹事でした。

講師の石川美南先生には、全体を総括して最後に評をいただきました。

短歌会の結果は、下記の通りです。

◆大会賞(互選) 

 ◇天位(富山県知事賞 北日本新聞社杯)拍手
  曳山の舞台やり終へ子役者は幕の降りるを待たず欠伸す  小林佳子

 ◇地位(富山市長賞 日本歌人クラブ賞 北日本新聞社盾)
  角廻し山車を押す人引く人の地下足袋の足みな斜めなり  山口佳子

  遺しゆく父の下帯縫ひあげて母はしづかに針を納めき  眦舂荵

 ◇人位(富山県歌人連盟賞 北日本新聞社盾)
  遊びつかれねむりゐる子は陽にやけてかすか藻塩の香りを放つ  牧田昌美

  青空をてるてる坊主が勝ち取って子ら弾み出す今日は遠足  西島敏子

  子が逝きて母われ生きる不条理にじりじりと輝る炎天をゆく  日影康子

 ◇秀逸
  溝を跳び早苗田のぞきて二歳児の散歩コースは地蔵さままで  坪本幸世

  「最後尾」のプラカード持つピエロふと空を指差す淡き昼月を  佐伯悦子

  わが家に大きい幸せ訪れぬ五十路の息子に新嫁迎ふ  税光はない

◆講師賞(石川美南先生選)

 ◇天位
  地の底に残り待ちたる去年の秋 光となりて麦穂を迸る  望月正敏

 ◇地位
  角廻し山車を押す人引く人の地下足袋の足みな斜めなり  山口佳子

 ◇人位
  覚めぎわの壁に見慣るる掛時計見えきてわたしの今日をいただく  村山千栄子

◆作品参加賞(欠席者高得点歌)
  ひつきりなく回天ドアは廻りゐて夕陽は奥に押されて留まる  田中 譲

  葉桜の木に立てかけた自転車で夏を迎えに踏み込むペダル  あべまさこ

  路地裏に「廻らぬ寿司屋」あかりして山葵をおろす無口なあるじ  杉浦良子

  山より清しき風を背に浴びてぜんまい揉めば母のにほひす  長岡瑩子

 

 

 

富山県歌人連盟メニュー
富山歌人連盟について
会員の活動
入会案内
イベント情報
事務局より
ブログ
お問合せ
プライバシーポリシー
facebook

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS