第11回 富山県ジュニア短歌大会 10月13日に開催しました

大型台風の過ぎ去った令和元年10月13日 (日)9時30分より、県民会館で『第11回 富山県ジュニア短歌大会』を行いました。
表彰式では、
初めに、県歌人連盟 上田会長がお祝いの言葉を述べました。
そのあと、表彰式を行いました。
表彰式の後、連盟の審査員が全体の作品講評を行いました。

 

 


入賞作品は下記の通りです。おめでとうございました。
入賞作品
小学校の部(応募総数605首)
〈優秀賞〉
かみのけをみじかくきったなつおわりすこしのびたらわたし7さい 古里小1年 大間知 幸
おてつだいげんかんのくつならべたらかぞくみんなの心がそろった 荻生小2年 村上 智規
スタート台と足がふるえて飛び込む瞬間わたしは「無」になる 豊田小5年 岩折 奏
水ようかん買ってきたよおじいちゃん両手あわせる仏壇の前 福野小5年 河合 佐祐
夜の道街灯あたりかげのびる私と弟身長比べ 窪小6年 辻口 鈴夏
〈佳作〉
かきごおり赤青みどりシロップをぜんぶかけたら夏ひとりじめ 豊田小2年 前田 彩心
夏休みやけにうるさいせみのこえそれにかてるねママの大ごえ 古里小4年 目白 迅
ひさしぶりばばあばにあってせいくらべらいねんわたしおいこすかもね 荻生小3年 猿倉帆乃佳
クーラーがあるから皆で集まってふとんにうかんだラッコの親子 荻生小4年 板倉 小夏
けんばんの上で楽しく十人のこびとがまうよワルツのメロディー 豊田小4年 後藤 梛名
夏の森あおあおしげったステージでオーケストラだすず虫たちの 古里小5年 岡島 幹太
夕がたのげん関前にかたつむりわたしの家まで散歩しにきた 窪小5年 園 杏樹

中学校の部(応募総数 557首)
〈優秀賞〉
帰省して互いの変化に目をそらす七年ぶりのいとこと私 早月中2年 石 桜
陽炎のぐらりとゆらぐ炎昼で魚をうらやむ人の私 入善西中2年 杉本 杏樹
本を読み未知の世界に一人旅読み終わったらまた旅へ行こ 大谷中2年 前田 美裕
古いホルン汗ばんでいる右の手に緑青の色努力の証し 高岡市立西部中2年 笹島 優杏
真夜中の校庭に響く「ストライク」少年に戻るおじさんの姿 高陵中2年 三邉 彩音

〈佳作〉
東風招く桜の花は空を舞う限りなき希望天に煌(またた)け 楡原中3年 山 素輝
光る海潮の香りが運ばれて亡き祖父の声心に響く 入善西中2年 藤田 新
六人で波を漕いでく僕たちは大自然泳ぐアメンボ行列 早月中2年 臼澤奈菜美
亡き祖母と見上げた夜空の花々を思い出しては視界がゆがむ 小杉中2年 竹内 遥
気が付けば高校見学目の前に人生の岐路意識した夏 井口中3年 吉田 敦哉
ゆらゆらと風が筏を道案内時に任せた小さな旅よ 早月中2年 中田 ひな

 

富山県歌人連盟メニュー
富山歌人連盟について
会員の活動
入会案内
イベント情報
事務局より
ブログ
お問合せ
プライバシーポリシー
facebook

QRコード

qrcode
携帯の方は
こちらからどうぞ。

ATOMRSS